自由気ままな少年日記
管理人が大学生活を中心に日記を書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名人戦第1局+α(2014年4月11日)
先日名人戦第1局が行われましたね!

結果は羽生三冠が先勝

私は朝日新聞に書かれた棋譜を見て並べました。

羽生さんと森内さんの対戦は相掛かりが多いです

そのため振り飛車党の私には余り参考にならないのですが、内容は非常に面白かったです。

まず手数が長い!

178手もかかっていますw

まぁ始め激しい戦いがあった後お互いに自陣に手を戻し再度激戦って感じでしたので長いのは仕方がないんですが

全般的には羽生三冠の押し切り勝ちって感じでしたね。

1日目終了図だと森内さんの方が二枚飛車でしたが、駒がバラバラな上に両飛車とも自陣でしたしね

それでも最後の受けは凄まじかったですが

名人戦が白熱すると将棋に対するモチベーションも上がりますね!

と言うことで将棋ウォーズやっていますが

なんと現在9連勝中です!!

10分切れ負けと時間が短いのになれるため定跡を覚えたのが大きかったかもです

あと一番苦手な急戦の四間飛車が来ないのも大きいです。

まぁこれだけ勝ってもまだ初段なんですが・・・

現在のステータス

Lv初段
得意囲い:美濃囲い 1.28段
得意戦法:相振り飛車 1.00段
累計:123勝91敗(.574)

やっぱ相振り飛車が一番成績いいみたいです。
対居飛車だと大駒が捌けないと一方的に負けますしね。
捌けてもお互いに大駒が成り合う感じなので一方的になることは少ないです。

日曜は久しぶりに大会に出るので頑張ります!


スポンサーサイト
『われ敗れたり』(2014年3月23日)
タイトルから将棋通の人なら分かるかな?

将棋を知らない人からすると??ってタイトルかと思います。

別に私が将棋で負けたことを記事にするわけではありませんw

今回は1冊の本を紹介しようと思います。

bonkuara.jpg

米長邦雄永世棋聖の第1回将棋電王戦の話が書かれた本です。

私は当時電王戦の存在を知っていましたが見ることはしませんでした。

個人的な意見ですが

将棋会館3つを合わせても電源が足りないような無茶苦茶なコンピューターを使いたいって時点ではっ?って感じでした。

最終的には電源が足りないので2800ワットとなりましたが、2800ワットってどれくらいか知ってますか?

一般家庭ですがエアコン2台、32型液晶TV1台、掃除機、冷蔵庫、洗濯機、照明これ全てを同時に使う電力くらいらしいです。

正直バカバカしくて見ませんでした。

勝てるワケないじゃないですかw

1秒間に1800万手読む機械ですよ。

以上の理由で見もしなかったのですが今日書店に定跡の本を買いに行ったところこの本があったので買ってみました。

率直に言って非常に興味深く、米長先生の将棋に対する熱意がすごく伝わってきました。

買ってすぐにスタバで目次を読み米長先生がどれだけの準備をしてきたかに驚きました。

その後すぐに家に帰り棋譜並べ

米長先生の6二玉からのどっしりとした将棋に対し、ただ漠然と美濃囲いをし歩交換をしながらひたすら飛車が横に動くさまは非常に面白かったです。

米長先生の作戦が成功し、攻める方法が見つからずボンクラーズがひたすら手待ちしている状態ですね。

これで相手が人間なら攻め方が見つからず困った顔をしながら時間を使わないように手を回してる感じになったんですかね。

正直米長先生がここまで圧倒するとは思っていませんでした。

コンピュータに対する戦い方ってのもあるんですね(正しくは癖を見つけてそこを突く)

結果的にはミスをしてしまい米長先生が負けてしまいましたが非常に興味深くためになりました。

将棋を指している方はぜひ読んでみてください!

P.S.
累計:35勝21敗(.625)
Lv初段
感想:初段に上がってからめっちゃ負けました。定跡の本買ってきたので勉強しなおします!

将棋ウォーズ始めました!(2014年3月22日)
はい、新しい内容です!

先日母校の部活(将棋部)に顔を出す機会がありまして久しぶりに将棋の熱が戻っております。

と言うことで1週間ほど前くらいからアプリで将棋を始めました。

そのアプリとは.....

『将棋ウォーズ』です!

shogi.jpg


このブログ、以前は別のゲーム『リアルウォーズ』の攻略法などを載せていましたが違います

将棋ウォーズ』です。

なんでこの手のゲームはウォーズを付けたがるんですかねw

ゲーム内容はこんな感じ↓

将棋ウォーズ【日本将棋連盟公認】は、従来の将棋アプリの常識を覆す派手な演出、グラフィックとAIを駆使し、超初心者から上級者まですぐに適切な相手が見つかる充実のオンライン対局を提供するサービスです。
10分切れ負けや3分切れ負けや10秒将棋でスピーディーに対局できます。
オフラインでコンピュータと対局もできます。
将棋ウォーズの段級位で、日本将棋連盟公認の免状・認定状(六段~5級)申請できます。

ということで、ぶっちゃけ普通の将棋です。

対局中に少しエフェクトが入っているなど初めての人にでも始めやすいようにしている感じです。

切羽詰まってる時にエフェクトでるとイラっと来ますけどね。

特徴としては10分切れ負け、3分切れ負け、10秒将棋と基本早差しのみのところですかね。

ぶっちゃけ私向きではありませんw

ただまぁ読むのが遅いのが欠点でもあるのでこれで鍛えられればと思います。

今後は記事の最後にP.S.○勝○敗って感じで結果も書いていこうかと思います。
(自分のモチベーション維持の為)

てことで以上、将棋ウォーズについての更新でした。

P.S.
ディリー:11勝4敗
累計:23勝10敗
Lv7級
感想:石田流、居飛穴対策必須!
Copyright © 2017 自由気ままな少年日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。