自由気ままな少年日記
管理人が大学生活を中心に日記を書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『祝LEVEL100』(2014年2月27日)
去年の9月くらいから始めた黒猫のウィズ

遂にレベル100になりました!!

と言うことでレベル100になってどこまで強くなったか書いておこうかと思います。

mikiki]

まず魔力が84になりました☆

段位は昔3段だったのですが、現在は1つ落として2段

続いて単色デッキの紹介

まず炎から

mmikik.png

回復量は文句ないですね

遅延が無いのと攻撃力が低いのが難点

真ん中の悪魔娘と右のクリスマスパッフィのあたりがイマイチですね。

続いて水

kikkhh.png

正直弱すぎ~w

イベント上級がギリギリレベル

正直イヴ以外全部変えたいレベル

最後に雷
hjjj.png

たぶん現在一番強い色

難点としては遅延がいないのと

変換+回復の便利キャラがいないこと

ちなみにパッツアは潜在能力を全開放してあります。

最後に100レべを記念して青の50連ガチャを回しました。

hjjjjjjj.png

キタコレ!

金4枚でとりあえず全部使えそう。

2ターンですが初の遅延ですし、初の属性特攻や献身スキル、コンボスキル持ち

とりあえず現状の青では現在の上級イベントが厳しいので遅延を育てる予定

てか上級と一番上のレベル以外は周回終わったんですよねw

これからも無課金で頑張る予定です☆
スポンサーサイト
ショコラフォレスト(2014年2月20日)
久しぶりにウィズの更新です!

ショコラフォレスト周回やっと終わりました!

aakaika.png

貪婪級は私のレベルではノーコン無理だったので1コン覚悟で炎の方だけ手に入れました。
(1回だけノーコンできました☆)

また、雷回復がかなり不足していたので艶羨級は両タイプ作ったのち回復の方はもう1枚作りました。

これがかなり大変で、何回やったか分からないですw

しかしなんとか揃えたので雷はこれで割と安定

炎も若干強化され、これに1つ前の魔道杯で手に入れたコトリ×2等でいい感じに

あとは水だけです。

次のイベントでは水が欲しいですね。

相変わらず属性特攻も遅延も1枚も出ていませんが、なんとかなっていますw

以上、バイバイ!
ゲーム紹介『ザ・トマト3D』(2014年2月18日)
久しぶりにゲーム紹介をしようと思います!

今回紹介するのは・・・・

『ザ・トマト3D』

tomato4.png

あの有名な(?)ザ・トマトシリーズがついに3D化!

上から降ってくるトマトを避けて、宝石を集めていきましょう。
集めた宝石を使ってスキルを習得できます。

トマトに一回でも当たるとゲームオーバー。

ゲームオーバーになると、それまで取得した宝石をもとにスコアが計算されます。
生き残った時間とスコアは保存されて、ゲーム開始画面でランキング形式で表示されます。

めざせ、ハイスコア!!

http://www.freem.ne.jp/win/game/6350(ダウンロードはこちら)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

というわけでwatosonがお勧めするPCゲーム『ザ・トマト3D』が遂に配信されました!

空から降り注ぐトマトを避けながらダイヤを集めるという単純なゲームながらとても多くの要素が盛り込まれたゲームです。

やりこみ度もなかなかです。

ぜひステージに初期配置されたダイヤを全て手に入れて見てください!
(結構難しい)

このゲームを制作しましたユウト33のブログはこちら↓
趣味のプロモーター5th http://blogs.yahoo.co.jp/yuuto33579

新作ゲーム情報などを主に載せています。

ぜひ立ち寄って見て下さい♪

ダウンロードはこちらから↓
http://www.freem.ne.jp/win/game/6350

ちなみに私のスコア↓

tomato.png

ぜひ超えてみてくださいw
『流星の絆』感想 (2014年2月17日)
41BytPK26SL.jpg

スキーの帰りに読んだので感想です!

できる限りネタバレにならないようにしますが、少しでもダメ!と言う方はご注意ください。


まず始めにあらすじ

惨殺された両親の仇討ちを流星に誓いあった三兄妹。「兄貴、妹(あいつ)は本気だよ。俺たちの仇の息子に惚れてるよ」14年後――彼らが仕掛けた復讐計画の最大の誤算は、妹の恋心だった。「この小説は私が書いたのではない。登場人物たちが作りだしたのだ。」――東野圭吾息もつかせぬ展開、張り巡らされた伏線、驚きの真相、涙がとまらないラスト。すべての東野作品を超えた現代エンタメの最高峰第43回新風賞受賞

あらすじどおり両親を殺された3兄妹による復讐劇です。

600ページ超えで私が読んだ本の中ではかなり長めなのですが、最後まで読むことができました。

話の内容自体はそこまで難しくありません。

ただ登場人物が若干多めなのと、ページ数が多いのでそういったところは少し大変でした。

ぶっちゃけ今回は真相分からなかったです。

最後真相が分かるところは初めて読む展開だったのでw

友達に聞いてみるとたまにあるよということなので私が無知なだけかもですが・・・

唯一悲しかったのは犯人の動機

600ページ読み、こんなどんでん返ししといて動機がこれか~という

まぁ事件の真相なんて実際は単純なもんですがね。

しかし人によってはあらすじどおり兄妹の絆に感動できると思いますし、お勧めです。

涙が止まらないラスト?と言われるとちょっと分かりませんがw

以上感想でした。

次は加賀恭一郎シリーズ第1作『卒業』を読もうかと考えています。
大雪
以前ブログで書いた気もしますが、12日から斑尾にスキーに行ってきました。

2泊3日で帰宅予定日は14日のバレンタインデーの予定だったのですが・・・・

皆さんも知っての通り14日は大雪

14日の16時バスに乗り、21時30分に帰宅予定していたのに

19時頃に高速道路を下され、一般道は激混み

正確にはスリップした車が邪魔で進めない

そのまま日付が変わり15日

夕方になっても群馬を抜けられず、ツアーのバスは運行停止

高崎で下され新幹線で帰宅しました(泣)

当然新幹線は実費、無駄に車中泊しているので食費もかさむ・・・・

踏んだり蹴ったりでした

もう2度と同じことにはなりたくないですね。

しかしスキー自体は結構楽しかったです。

斑尾のスキー場は新雪が多く非常にふかふかでした☆

一緒に行った友達が余り上手でなかったので上級には数回しか行きませんでしたが、上級も良かったです。

唯一残念だったのは非常にボーダーが邪魔だったこと。

ボーダーが多いのは仕方ないですが、ところ構わず座って装着しない欲しいですね。

P.S.
旅行中に流星の絆を読んだのでそのうち感想を書きます。
『どちらかが彼女を殺した』感想 (2014年2月6日)
51KQ3G3.jpg

『どちらかが彼女を殺した』を読み終わったので感想です!

注意:今回は少しですがネタバレが入っています






まず始めに言っておきますと、実はこの本読んだの2度目です。

途中で気づいたんですよ。

結構昔に読んだものだったので忘れていました。

途中主人公やその恋仲となる人の設定のところで思い出しました。

といっても2人いる容疑者の内どちらが犯人かは忘れていたので楽しく読めました☆

続いて感想の方に

あらすじ

殺したのは男か女か
究極の「推理」小説
自殺の偽装を施され、妹は殺された。
警察官である兄が割り出した容疑者は二人。
犯人は妹の親友か、かつての恋人か。
純粋推理の頂点を究めた話題沸騰のミステリ!
加賀恭一郎シリーズ

個人的にはかなり面白いです。

ただ以前紹介した『疾風ロンド』や『白銀ジャック』と比べると話が多少難しいです。

特に最後の謎解き

話の中では最終的に犯人の名前は言いません

決め手となることがあるのでそこから推測ができる形です。

実際にネットで調べてみると、最後まで読んだのにどっちが犯人か分からない!という人が多くいるようです。

分からなかった人は謎解きをしているサイトが多くあるので利用しましょう。

個人的に面白いと思ったのは、

・事件の真相が非常に良くできており、面白い
・読者に考えさせるような描写がよく出ている
・主人公と刑事のトーク

この3つです。

『赤い指』でもそうですが、加賀恭一郎シリーズは本当にトークが面白いです。
(加賀恭一郎が話の中で刑事として登場する)

まだ読んでいないのが多数あるので読破したいと思います。

現在読んでいるのは『流星の絆』

600ページ超えの長めの本ですが、1/3くらいは読んだので今週中には感想が書けると思います。

とりあえず、面白い!!

今日はこのあたりで~バイバイ
最近の本 (2014年2月3日)
ここんところ沢山本を買っているので少しまとめておこうと思います。

ここまで早いペースで買うのは昔ラノベを大量に買っていたとき以来です。

今日買ったのは『白夜行』、『真夏の方程式』、『ホーンテッド・キャンパス』

ちょっと買いすぎました。

まだ読んでいないのは、『白夜行』、『真夏の方程式』、『ホーンテッドキャンパス』、『どちらかが彼女を殺した』、『流星の絆』、『嘘をもうひとつだけ』、全6冊

DSCN069.png

とりあえず春休み中に読む本はこれで十分ですかね

順番に読んでいこうと思います。

以上簡単にですが更新でした、バイバイ!

Copyright © 2017 自由気ままな少年日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。