自由気ままな少年日記
管理人が大学生活を中心に日記を書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 『ライアーゲーム -再生-』 感想
今日は『ライアーゲーム -再生-』を見てきました!
映画館は平日だったので、空いていてガラガラww
なので落ち着いて見ることができましたw

映画の感想はかなりネタばれを含むので続きからに入れておきます

はい、感想です

ライアーゲームの映画の魅力と言えば・・・

どうやって負債者を作らずゲームを終わらせるかにありますねw

正直この点においては微妙だった気がします
前作の映画の方がすんなりとした感じだった気がします

ただゲームの最中のトリックは前作よりずっと面白かったですw
脱落した人も勝負の命運に影響する点や多くの人がトリックに絡んでいるのは良かったと思いました

ん?と思ったのは篠宮さんが自分の意思を持って秋山を裏切ったところですかね・・・
これも秋山の思惑通りだったら良かったのですが、そういうわけではなく・・・
正直メインキャラには裏切って欲しくなかったですねw
秋山を追い詰めるには仕方が無かったのかもしれませんがw

あと船越さんの演技最高ww

笑ったところとかまさにどこかの教祖様でしたw

愛菜ちゃんはいらなかったかな・・・
やっぱりもっと冷徹な表情ができる人にやって欲しかったです

さて今回の映画の名言を1つ書いておこうかと思いますw

「だったらこんなゲームやんなよ!!」

ごもっともですw

関連記事

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 自由気ままな少年日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。