自由気ままな少年日記
管理人が大学生活を中心に日記を書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TIGER&BUNNY 感想
映画の影響でTIGER&BUNNY全話見たので感想を書こうと思います。

とりあえず、最高っすねw

笑い、手に汗握る展開、感動

全てが詰まっていたと思います。

笑いはいくつかありますが、あえて挙げるなら・・・

「僕はバニーじゃない、バーナビーです。(虎徹がバニーちゃんをバカにしながら)」

「そんな言い方はしていない!(虎徹が手で耳をぴょこぴょこしながら)」

2話のシーンです、石像に掴まれながらコント♪

映画にも合ったシーンでかなり面白かったですw

手に焦る展開と感動はやっぱ最後ですね、対アンドロイド戦

自分は機械工学部で将来ヒューノマイドロボットを作りたいと考えているので、こういった話は何度も見ましたが、やっぱり面白い

24話で終わらせても良かった気がしますね、これは賛否両論でしょうが・・・

続編の映画が楽しみです、来年の秋だったかな?

ダウンロード
このシーンも割と好きw
関連記事

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 自由気ままな少年日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。