自由気ままな少年日記
管理人が大学生活を中心に日記を書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソードアートオンライン8巻 「圏内事件・はじまりの日」 感想
予告通り5巻を差し置いてSAO8巻を先に読みました!w

ただし8巻に収録されている「キャリバー」に関してだけは、5巻以降の新キャラが出ていたので飛ばさせてもらいました。

と言うことで今回は8巻収録の「圏内事件」と「はじまりの日」に関して感想を書きます。

images (1)


「圏内事件」

アニメでもあった話ですね、アニメになかったヒースクリフとの絡みがたくさんあって面白いですw

特にアスナとキリト、これにヒースクリフが揃って同じ卓を囲ってラーメン?を食べているのはなかなかに笑えましたw

ヒースクリフ「何故こんな店が存在するのだ・・・・」

知らんがなww

POHとの決着もいずれ付けてほしいですね、かなりエグイ戦いになりそうですが・・・


「始まりの日」

デスゲーム開始からキリトが己の置かれている状況を示した話ですね。

正確にはキリトが最初の愛用武器アニールブレードを手に入れる迄の話です。

この新キャラ、デスゲーム宣告されてるのにのっけから人をだますとか、凄い神経の持ち主ですね・・・

しかしいくつかの挿絵を見て思いましたが、1層からこんなに敵でかいのかよww

こんなん始まりの町にたてこもるわ!って感じでした。

次は5巻をと考えているのですが、物理レポートが3枚ほどあるので読むのは少し先になりそうです。

読み次第また感想書きますね~




関連記事

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 自由気ままな少年日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。