自由気ままな少年日記
管理人が大学生活を中心に日記を書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デュララジでトシ君が花ちゃんにプレゼントした歌、「花」

フルバージョンを聞いて感動したので紹介しておこうと思います、

『花』
作詞 豊永 利行

花のように  咲き誇る君は
頬をふくらませたり  笑ったり
色んな 表情(かお)を見せて  輝いている
そんな君にとって  僕は水のように  ありたい


初めは誰もが知らない  どこかですれ違っていたとしても   
きっと知らんぷり

もしも君との出会いが  こんな形じゃなかったら  
声なんてかけられない 


一体君はどうして  僕の事からかうの
何が正しいいのかは  わからないけど  歌うね

   
花のように  咲き誇る君は
頬をふくらませたり  笑ったり
色んな 表情(かお)を見せて  輝いている
そんな君にとって  僕は水のように  ありたい



色んな記念日が来るたびに  あの時の事を思い出す  
本当にありがとう

もしも僕との出会いで  君が少しでも変われたなら  
それだけでいいよ


人は高い壁を越えるたび  きっと強くなれるから
みんなの笑顔のために   自分のために  歌うね


花のように  咲き誇る人は
いつも光と影を背負うもの
辛い時こそ  笑顔を見せて
僕を忘れないように  覚えていてもらえるように


雨の日も風の日も  必ず陽は昇るから
野に咲いている  花のように精一杯  歌うね


花のように  咲き誇る君は
頬をふくらませたり  笑ったり
色んな  表情(かお)を見せて  輝いている
その笑顔を   絶やさぬように
この歌を  僕は君に届けたい

フルバージョンを聞きたい方はぜひ探してみて下さい!

トシ君の気持ちがとてもこもった素晴らしい曲です!
関連記事

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 自由気ままな少年日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。